株式会社アドベンチャラーズ・ブレインはキャンプ場の経営・管理受託・経営コンサル、各種アウトドア・イベント企画、企業研修、アウトドア用品の販売を専門とするスペシャリスト集団です。

コンサルティング料の考え方

定額報酬スタイル

定額報酬スタイルは、コンサルタントの活動時間や投入人数に関係なく、報酬総額を決定させて頂く方式です。当社では、顧問契約に定額報酬が適用しています。
当社の顧問契約は、定期的な経営者との打ち合わせや役員会などに出席し、助言等を行います。月1~2回訪問させて頂き、問題点や解決策を提示するもので、月額20~50万円が目安になります。ただし、事業を営んでいない方で、個人の場合に限っては、優待価格でご相談に応じる設定もあります。
 

チャージレートスタイル

チャージレートスタイルは、コンサルタントごとに設定し1時間または1日当たりの単価(チャージレート)に作業時間を乗じるスタイルです。目安として、1時間当たり1~5万円、1日あたり10~50万円の範囲内になります。
クライアントにとって、チャージレートスタイルのメリットは「コンサルタントが動いた分だけ請求される」と算定基準が明確になることです。たとえば、チャージレートが3万円のコンサルタントが1名で、稼働時間が100時間のプロジェクトでは、3×100=300万円となります。
 

成功報酬スタイル

成功報酬スタイルは、あるプロジェクトが遂行した後、その成功の達成度によって報酬額を決定する方式です。通常は、売り上げや利益の結果によって報酬額が変動します。一見して合理的に思えますが、目先の利益や一時的な売上達成等で、返ってクライアントの不利益をもたらす可能性がまったく無いとは言えません。
たとえば、成果検証しやすい案件として「1年間で一定の売上を向上する」というミッションがあったとします。このような場合、プロジェクト期間中だけ、大きなキャンペーンを打って、一時的な売上達成をするということもあるでしょう。
また、数値目標以外が成功とした場合、何をもって成功とするかという定義が難しいのも成功報酬スタイルの特徴でもあります。
上記から当社では、成功報酬スタイルのコンサルティングは、クライアントと慎重に話し合いを重ねた上で、お引き受けするようにしています。

PAGETOP