株式会社アドベンチャラーズ・ブレインはキャンプ場の経営・管理受託・経営コンサル、各種アウトドア・イベント企画、企業研修、アウトドア用品の販売を専門とするスペシャリスト集団です。

ごあいさつ

アドベンチャラーズ・ブレインは、キャンプ場経営のサポートを主体とする日本初のアウトドア・コンサルタント会社です。
今までの、上場の企業経理・財務管理職、モバイル系ITベンチャー取締役、事業再生会社専務、会計事務所取締役、上場持株会社社長(傘下にアウトドア小売)といった実務経験を活かしたく、アウトドア業界やIT業界に精通したメンバーと共に、2012年12月に起業いたしました。
キャンプ場の経営に夢を抱くもどうしたらよいのかという方、既にキャンプ場を経営していらっしゃる方で、お悩みを抱えていらっしゃる方、どちらもたくさんいらっしゃいます。
どちらのケースでもとても驚くのは、キャンプ場の経営を安易に考えている方が多いということです。キャンプ経験のない地主の方や、ちょっとキャンプ好きな脱サラ志向の方に見られる傾向です。
驚かれるかもしれませんが、キャンプ場の多くは赤字経営です。見た目は黒字に見えていても、きちんとした財務処理をすると赤字になっているところはザラにあります。
なぜでしょう。答えは簡単です。
第一には、世の中の変化や消費者のニーズを無視していることです。
第二には、コストを掛け過ぎたり、あるいは必要な投資をしていないことです。
第三には、ITを生かし切れていないことです。
第四には、経理・財務知識を含め経営能力が乏しすぎることです。
キャンプスタイルは時代とともに変化しています。「不便」を楽しむキャンプから、「便利で快適」・「贅沢」なキャンプへの移行が急速に進んでいるのです。
もちろん、旧態依然とした「不便」なキャンプスタイルを好む愛好家もいます。そういう方向けの素晴らしいキャンプ場もたくさんありますし、なくなっては困ると思っています。
ただし、公営ならともかく、民間で利益捻出が不可避であれば、そのようなスタイルのキャンプ場はもはや時代遅れです。
では、具体的にどのようにすれば良いのでしょうか。
もちろんケース・バイ・ケースですが、
第一には、キャンプ場に適地かの適切な判断(市場・商圏分析)・・・モノ
第二には、綿密な資金計画と投資計画・・・カネ
第三には、経営ノウハウ・・・ヒト
は何をするにも絶対に欠かせません。
これらをベースに、できるだけコストを掛けない投資で、最大の成果を得る方法やアイデアをご提案させていただきます。
ただし、当社は丸投げは受けません。どんな場合でも経営者の方と一緒にやらせていただきます。当事者意識のない方のサポートは、結局失敗し無駄なお金を生むだけだからです。
その上で、キャンプ場経営に不安を抱かれている方や経営にお悩みの方には、期間を区切った経営代行や経営補助サービスを、また、手元資金が足らない方には、資金調達のご相談にも応じております。
どうぞお気軽にご相談ください。

株式会社アドベンチャラーズブレイン
代表取締役社長 稲村 聡

PAGETOP